インターネットにおける音楽著作権について

Q.たとえば、自分のホームページで好きなアイドルの曲を紹介することはできますか?

A.ホームページ上で著作権上保護されている曲を公開する場合、著作権者と著作隣接権者の許諾が必要となります。著作権者とは著作権を所有する人のことです。著作権者への許諾はJASRACなどを通して受けることになります。著作隣接権者とは実演家、レコード製作者、放送事業者などがこれにあたり、実際に著作物の伝達を担う人々のことです。著作隣接権者への許諾は該当するレコード会社等に直接交渉することになります。また、曲を自分で演奏したり、MIDIデータとした場合でも著作権者の許諾が必要になります。

Q.自分のホームページに自分で作ったアイドルの曲の替え歌を掲載できる?

著作権者には著作者人格権という権利が認められているため、著作権者の意に反して著作物を改変することができません。しかし、著作権者が改変を了承すれば、既定の著作権手続きを経ることによって可能になります。

著作権とは

-------以下、ウィキペディアより引用-------

著作権(ちょさくけん)とは、著作物を排他的・独占的に利用して利益を受ける権利のことをいい、知的財産権の一種である。 他の多くの権利と同様、国ごとに権利の具体的な様態が異なっているが、著作権法によって保護の範囲や対象などを規定する場合が多い。

権利の内容と譲渡可能性

著作者人格権 - 著作者個人が専有し、譲渡、相続することができない
・公表権 未発表の著作物を公に発表する権利
・氏名表示権 著作物の公表の際に著作者の氏名を表示する権利
・同一性保持権 著作物の公表の際に著作者の意に反して改変されない権利

著作権 - 創作の時点で著作者個人が専有するが、譲渡、相続することができる
・複製権  著作物を複製する権利
・上演権及び演奏権  著作物を公に上演したり演奏したりする権利
・上映権  著作物を公に上映する権利
・公衆送信権等  著作物を公衆送信したり、自動公衆送信の場合は送信可能化する権利。また、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利
・口述権  言語の著作物を公に口述する権利
・展示権  美術の著作物や未発行の写真の著作物を原作品により公に展示する権利
・頒布権  映画の著作物をその複製によって頒布する権利
・譲渡権  著作物を原作品か複製物の譲渡により、公衆に伝達する権利(ただし映画の著作物は除く)
・貸与権  著作物をその複製物の貸与により公衆に提供する権利
・翻訳権、翻案権  著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案する権利

-------引用終わり-------

著作権関連サイトピックアップ

リンク

Copyright (C) インターネットにおける音楽著作権について. All Rights Reserved.